2006年5月 9日 (火)

gojoya movie vol.3「交渉人 真下正義」

交渉人 真下正義

監督:本広 克行

出演:ユースケ・サンタマリア

    寺島 進

    小泉 孝太郎

2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然、室井管理官から呼び出しを受ける。警視庁史上、最悪の緊急事態が発生。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ・・・。

アキラのコメント

テンポ的には展開が速くてよかったんだが

最後は勝手に自爆して(>_<)

犯人は誰なんだ!!!???って

腑に落ちない感じで終わってしまった

踊るシリーズやり過ぎじゃない!?

儲けるためには何でもやっちゃうのかよ!!!!!

って感じだったんだけど

まぁ、所々面白い所もあって

アキラポイント的には30~40点ぐらいかな(^^;

最初は木島さんみたいなヤクザな刑事は普通いないっしょ!?って思ったけど

そこが踊るシリーズの面白いところ!!

最後のシーンでも出川!!??

何でこんなとこで出てんの!?

そんな細かい所もYo チェケラ!!

次回作の「容疑者 室井 慎次」も期待できるかどうか・・・

次の五条家映画の日は「真夜中の弥次さん喜多さん」です。

五条家に集まれ!!!!!

I’ll be Back!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

gojoya movie vol.2「チャーリーとチョコレート工場」

チャーリーとチョコレート工場 特別版

監督:ティム・バートン

原作:ロアルド・ダール

出演:ジョニー・デップ

        フレディー・ハイモア

        デイビッド・ケイリー

    ヘレナ・ボナム・カーター

  チャーリー少年の家はそれはそれは貧乏でしたが、家族みんなで仲良く暮らしていました。そんな少年の家の近くにはなぞに包まれたウォンカ氏のチョコレート工場がありました。ある日その工場がついに公開されるというニュースが世界中を駆け巡ります。が、中に入れるのは、たった5人の“ゴールデン・チケット”の当選者だけ・・・。当選者たちが次々と発表され、残りのチケットはあと1枚。貧乏なチャーリーが当選する可能性は、とてもとても低いものでした。幸運の1枚がチャーリーの手元に!そしていよいよ工場見学の日、工場見学で、彼らが目にしたものは―。

アキラのコメント

チャーリーが幸運の“ゴールデン・チケット”を手にする過程はワクワクところなのに、どうしてお祖父ちゃんのなけなしのお金で当てなかったんだぁ~!!拾ったお金で当てるなよぉ~~~~!!!お祖父ちゃんの好意を・・・(泣)

そんな感じで始まったこの映画、何だかんだ言ってとにかく面白かった!

またまたデップ変な役!?どうしてこんなに似合ってんの!?とにかくデップの演技には魅了させられっぱなし。前回に引き続きデップ褒めすぎ???

| | コメント (0) | トラックバック (1)

gojoya movie vol.1「ネバーランド」

ネバーランド

  監督:マーク・フォースター

 出演:ジョニー・デップ

          ケイト・ウィンスレット

          ダスティン・ホフマン

          フレディ・ハイモア

20世紀初頭のロンドン。劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は、公園でシルヴィア(ケイト・ウィンスレット)と4人の息子たちに出会う。三男のピーターは、父親の死後子供らしさを失っていたが、ジェームズはその姿に、自分が幼い頃に作り上げた想像の世界、ネバーランドを思い起こす。子供たちとの親交に刺激され、ジェームズは新しい劇に取り掛かるが、世間ではあらぬ噂が立ち、ジェームズの妻メアリーは孤独を感じていた。やがて新作「ピーター・パン」が誕生するのだが…。

アキラのコメント

第77回アカデミー賞7部門もノミネートされたにもかかわらず結局作曲賞だけで終わってしまって残念でなりません・・・

「ミリオンダラー・ベイビー」も観たけどアキラ的には「ネバーランド」の方が作品賞をやってもおかしくなかったと思うんだが。

アキラポイント的には75~80点ぐらいかなぁ~

変な役の目立つデップ今回は普通の役ですけど何をやらせても型にはまる彼はやっぱ最高!!

もう上映は終わったんですけど次回は「チャーリーとチョコレート工場」

I’ll be Back!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 4日 (火)

アキラのコーナー vol.1

本格始動!!!!

え~

今日から始まりましたけどまだ何も考えてません(^^;)

そもそも

ここで映画の日が始まったのは・・・

「こんなに大っきなテレビがあるなら映画でも観たらいいやん」

って言ったのがきっかけで

2005年3月から上映させてもらってます。

ちなみに、一番最初に上映された映画は

「裸足の1500マイル」

というかなりマイナーな映画でした!!!!

この映画をはじめ、このgojoyaで上映されてきた映画は数知れず・・・

冒険、恋愛、ホラー、戦争、家族愛、コメディー、ジェット・リー etc...

てかオールジャンル♪♪♪

これからも、いろんなモノを流していきます!!

毎回いろいろ映画を上映してるので観に来てください

リクエストも待ってます(*^^)/

それでは今日はこのへんで・・・

I’ll be Back!!!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)